計測関係 / 高精度&機能性

テスラメーター/ガウスメーター TM-4702

テスラメーターTM-4702は、マグネット等の磁束密度(DC)・トランス等の磁束密度(AC)を0.01mT〜4.0Tの範囲で高精度に測定できます。
オートゼロ機能(自動キャリブレーション)、RS-232Cを標準装備しております。
また、コンパレータ・ピークホールド機能等を内蔵した実用的な多機能型テスラメーターです。
テスラメーター/ガウスメーター TM-4702

特長

  • ピークホールド機能
  • コンパレータ機能
  • オートゼロ機能
  • 最小分解能0.01mT(0.1G)
  • 精度±0.4%/測定レンジフルスケール
  • 高精度・ローノイズ(ダイナミックレンジー90dB)
  • 周波数特性DC~5KHz
  • RS-232C標準装備(USBにも対応可)

プローブ

  • フラットタイプ FC-150(幅1.5mm×厚さ1.2mm)
    ・FC-1506(幅1.5mm×厚さ0.6mm)
    ・FC-300(幅3.0mm×厚さ1.8mm)
    ・FC-075(超極細 幅0.6mm×厚さ0.28mm 世界最小サイズ)
    ・FC-075L (FC-075の先端部50mmロングタイプ)
  • 軸タイプ
    ・AC-156(φ6タイプ)
    ・AC-153(φ3タイプ) 

3軸テスラメーター/ガウスメーター TM-4300

3軸テスラメーター/ガウスメーター TM-4300

特長

  • 3軸X・Y・Z方向の磁束測定が可能なテスラメーター/ガウスメーター
  • ベクトル磁束の角度表示機能
  • ピークホールド機能
  • オートゼロ機能
  • 最小分解能0.01mT(0.1G)
  • RS-232C標準装備(USBにも対応可)

プローブ

  • 専用プローブ
    3DP-1315(世界最小サイズ幅1.3mm×厚さ1.5mm×長さ35mm)

フラックスメーター

DFM-101S

フラックスメーターDFM-101Sは高精度の積分回路を使用し、ドリフトを極限まで低減。測定は1マイクロウェーバー~1,000ミリウェーバーまで可能です。また、コンパレータ・ピークホールド機能等を内蔵した実用的な多機能型フラックスメーターです。
フラックスメーター DFM-101S

特長

  • 測定レンジは1mWb・10mWb・100mWb・1000mWb
  • Wb,MAX.Turns単位切替え機能
  • 最小分解能1μWb
  • コンパレータ内蔵
  • 多機能なピークホールド(P・P,ABS,N,S)
  • 超安定ドリフト
  • オートゼロ機能
  • 外部コントロールが可能
  • RS-232C標準装備(USBにも対応可)

インパルスメーター(着磁電流計)IPM-501 製造保留中

今まで着磁電流を測定する場合、ピーク値のみが多かったのですが、IPM-501は4μsecごとに測定し、ピーク値・面積・通電時間を測定する計測器です。
Q:着磁電源によって磁気特性が変わる?着磁ヨークの寿命が低い?
A:着磁電源による着磁電流の波形が違うためです。
インパルスメーター(着磁電流計)IPM-501

特長

  • 着磁電流のピーク値と着磁電流面積を測定(特許取得済)
  • サンプリングスピードは4μsec
  • 超高精度
  • USBとシリアルポート標準装備
  • コンパレータ内蔵
  • 専用ソフトウェアによる多彩な解析
  • 着磁電源のバラツキ、多出力におけるバラツキを確認・解析可能
※仕様及び外観は予告なく変更する場合があります。