着磁電源 / こだわり続けた精度と安定性

  • 電力が不安定な地域(国)でも安定して使用できる着磁電源です。
  • 着磁電圧の繰り返し精度は業界トップクラス。
  • 低インピーダンスの着磁電源は着磁ヨークの負担を減らします。
当社では出荷時にインパルスメーター(高精度な着磁電流計)を使用し、着磁電流波形のピーク値・通電時間・電流面積を
確認しています。内部インピーダンスを極限まで調整し、多出力および製造ロットにおける着磁電流のバラツキをおさえた高精度な着磁電源です。
【着磁電源 MZ-2510-3B】
MZ-2510-3A
着磁電源 MZ-2510-3B

特長

  • 安定して使用できる着磁電源
  • 高精度な繰り返し充電電圧
  • 低インピーダンス仕様(1,000μF以下の場合)
  • 全モデル液晶タッチパネルを採用
  • 着磁電圧を最大5パターンメモリー可能
  • 電流コンパレータ機能内蔵
  • コンデンサー容量切換に対応

操作パネル

操作パネルは操作性・各種設定・制御性・エラー表示などに優れています。
操作パネル

着磁電流波形

低インピーダンス着磁電源は、着磁ヨークの負担を減らすのに有効です。 着磁電流波形
お客様の仕様に合わせた着磁電源も製作しています。(充電電圧・コンデンサー容量・最大許容出力電流)
※仕様及び外観は予告なく変更する場合があります。
 
形式説明
※仕様及び外観は予告なく変更する場合があります。